2017年05月11日

バイナリー・オプション市場レポート・正午版

【市場概況】
米長期金利と歩調を合わせて底堅い値動きを続けているものの、114円台半ばでは売りオーダーも出ていて、G7を前にフランス大統領選(1回目投票)以降の一本調子の上昇に調整が入るか。

【ヒストリカル・ボラティリティ・グラフ】(過去24時間の3時間HV)
Snap1.gif
直近6.60%
最大12.88%
最小3.87%
平均8.01%

【期待確率】(入力値:ドル円114.157、ドル金利0.90%、円金利0.001%、ボラ8.01%)
・判定時刻の為替 ≧ 行使価格になる確率
Snap2.gif
*上記の各期待確率×1,000円がオプション理論価値
(注)上記確率は、12:05現在のレートでの確率です。市場レートの変化、時間の経過によって期待確率は変化することにご留意ください。

【この後の重要イベント】
20:00 英中銀政策金利発表、四半期インフレ報告
21:30 米国4月PPI
ラベル:一般 上級
posted by upfront at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック