2016年08月09日

バイナリー・オプション市場レポート・正午版

【市場概況】
雇用統計後の流れを継続して週初は株高と円安が先行してのスタートとなったものの、本日の東京市場では夏休み相場といった様相を呈している。

【ヒストリカル・ボラティリティ・グラフ】(過去24時間の3時間HV)
Snap1.gif
直近6.79%
最大9.40%
最小3.87%
平均6.75%

【期待確率】(入力値:ドル円102.348、ドル金利0.38%、円金利0.02%、ボラ6.75%)
・判定時刻の為替 ≧ 行使価格になる確率
Snap2.gif
*上記の各期待確率×1,000円がオプション理論価値
(注)上記確率は、12:05現在のレートでの確率です。市場レートの変化、時間の経過によって期待確率は変化することにご留意ください。

【この後のイベント】
21:30 米国4〜6月期単位労働コスト速報値
23:00 米国8月IBD景気楽観度指数
23:00 米国6月卸売在庫
ラベル:一般 上級
posted by upfront at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする